MTGAドラフト日記「サルカン 赤眼の究極竜デッキ」

Magic: The Gathering

僕とマジックザギャザリングの話は今度書きますが歴としてはネメシスあたりを紙で少々、貧乏に負け引退。その後ファイレクシアあたりでMagic Onlineを嗜み引退。最近MTG Arenaのβで復帰した次第でございます。要するにルール知ってるだけの雑魚。

そんな僕が一番好きなフォーマットはドラフト!MOのドラフトはカード知らない雑魚にはまじで辛かった。MTGAのドラフトは時間制限ないから英語でもなんとかなってたけど日本語きてくれたん超ありがたい。楽しい・・・

5000ゴールドを払い入場、神話きてくれ神話きてくれ神話きてくれ

サルカンとヴィトゥ=ガジーの目覚め見て一か八か赤緑決め打ち。この木の要塞には前回のドラフトでもかなり助けられフィニッシャーの重要性を教えてくれた、除去されないかドッキドキ。そして組み上がったデッキがこちら。

個人的にはいい感じにイケたつもりやけどそれでも負けるのが俺のマジックまるで手品。実際やばい場面もあったりしたがなぜか敵がカーンを出してきて勝利したりと低レート特有の勝利を噛み締めつつサルカン着陸を待つ。

スポンサーリンク

Game 3、「ティボルト死す」。デュエルスタンバイ!

お願い、死なないでティボルト!あんたが今ここで倒れたら、ファートリさんやサルカンとの約束はどうなっちゃうの? ライフはまだ残ってる。ここを耐えれば、ジェイスに勝てるんだから!

PW全部並べてサルカンでドラゴンなれば赤眼の究極竜完成です

最終的にはティボルト死ぬんですけどねw 普通にプレミかましてやべえって思ったけど相手なんもなくて勝ったわw PWドラゴン3体並べたのが嬉しかったですっていう日記でした。

むじおわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました